2019年9月11日水曜日

第18回ゆうあい卓球大会に出場しました。【令和元年9月7日(土曜日)】



今年も卓球に最適な季節が到来。卓球同好会員、補欠のSです。
いきいき茨城ゆめ国体2019を来月に控え、第18回ゆうあい卓球大会(※1)が
昨年同様、龍ヶ崎市総合体育館「たつのこアリーナ」(5回目)において行われました。

例年ボランティアを依頼していた地元中学生が体育祭だったこともあり、試合中の審判、ボール拾い等は各チーム助け合いながら、和気あいあいと試合が流れました。
茨城福祉工場は、団体戦に2チーム・個人戦に10名が参加。
1チーム4名の選手からなる団体戦で、1チームが2回戦進出。

個人戦は、中級の部で2位入賞・3位入賞、一般の部で敢闘賞、上級の部・中級の部・一般の部でそれぞれ技能賞を頂くことが出来ました。
帰りの車中では、来年に向けての反省会・・・?
また来月から同好会一同、楽しく練習に励みたいと思います!

1 ゆうあい卓球大会とは・・・障害者、健常者が卓球競技を通して体力増進を図るとともに障害者の社会参加と自立促進、地域社会における「ゆうあいの輪」を広げていくことを目的とします。

団体戦ダブルスの様子

個人戦の様子

大会後に集合写真